top of page
  • Facebook
  • Youtube
  • Instagram
  • X
  • TikTok

「」に対する検索結果が33件見つかりました

  • 「freelancehub」様にラビットの紹介をしていただきました!

    freelancehub様の記事内でクリエイティブラビットが紹介されています freelancehubとは、大手人材会社レバレジーズの運営するフリーランサー向け案件紹介サービスですを提供している会社様です。 「Wixならロゴ制作も簡単!自作するメリットや制作の流れを解説!(クリエイティブラビット株式会社)」の欄に載せて頂いております。 ぜひご覧いただけると嬉しいです! https://freelance-hub.jp/column/detail/462

  • wix 動的ページ(CMS)の使い方とメリット

    今回はwixの「動的ページ(CMS)」についてご紹介していきます。 動的ページ(CMS)とは wix公式は動的ページを以下のように説明しています。 「コレクションからコンテンツを表示するために作成されるページ。一貫したデザインとユーザーエクスペリエンスを維持しながら、大量のコンテンツを効率的に処理できるウェブサイトを作成できます。」 引用先:https://support.wix.com/ja/article/cms%EF%BC%9A%E5%8B%95%E7%9A%84%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6 動的ページを使えば同じデザインのページを量産することができるため、1ページ1ページ複製してページを作る必要がなくなります。 動的ページ(CMS)の使い方 ①メニューバーの「CMS」を開き「サイトに追加」を押して動的ページを追加しましょう ②テンプレートが出てくるので自分の使用したい形に一番近いデザインを選ぶか、または「カスタム」を選択し、1から作成しましょう ③コンテンツの管理ページが表示されます。 ④タイトルや本文の記事など自分の管理したいデータ・表示したい情報を割り振ります。 ⑤一度管理ページを閉じてデザインを決めましょう ⑥デザインが決まったら先ほど割り振った管理ページのデータとテキストボックスを連携させるための設定をします。 ・テキストボックスを選択し、一番右の「CMSに接続」をクリック ・データセットの選択を指定のものに変更 ・テキストの接続先を指定の物に変更 これで自分の表示したいテキストが接続されます。 ⑦管理ページのアイテムを追加を押して追加したい情報を入れれば同じデザインのページを量産することができます。 動的ページ(CMS)のメリット 動的ページは一度デザインするだけで済むため、サイト規模を拡大する場合も効率的にページを作成できます。 コレクションにアイテムを追加すると、アイテムごとに新しい URL が自動で作成されます。 すべての動的コンテンツはコレクション内で管理され、共同作業を行う権限をチームメイトに付与することができます。 引用先:https://support.wix.com/ja/article/cms%EF%BC%9A%E5%8B%95%E7%9A%84%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6 まとめ wixを触りながら徐々に慣れていくことが大切です。 ぜひ動的ページを活用してwixでサイト制作をしてみましょう! Wixパートナーのクリエイティブラビットなら、Wix でクオリティの高いHP・LPを作ることが可能です! 「オリジナリティが高く、洗練されたホームページを作りたい」とお考えの方はぜひお気軽にご相談ください。

  • 【月額1万円~】ITサポートのサービス開始いたしました!

    ITのサポートサービスの提供 ・社内体制が整備されてなくデジタル化・IT化ができていない ・担当の退職が決まっており、社内のクリエイター・WEB担当者がいない ・外注しても費用が高く、知識豊富な専門家も見つからない こんなお悩みございませんか? 弊社では制作からITサポートまで、全てお任せいただくことが可能です! サービス内容 下記サービスを一律1万円から提供しております。 ・月次で1~4回までミーティング可能 ・月額1万円で制作からサポートまで対応 ・面倒なサーバー、ドメインの管理も全て丸投げOK! ・簡易的な修正(1時間以内のもの)は月に何度でも依頼可能。 ※その他当社指定のITサポート業務については別途3,300円~対応可能 詳細について ▼詳しくは公式サイトをチェック▼ https://lp.creativerabbit.co.jp/it ITサポートお問い合わせ ご興味のある方は下記のフォームより「ITサポート」を選択しご連絡ください。

  • 【Wix Studio】お問い合わせフォーム通知メールの設定方法

    お問い合わせフォームはサイト訪問者と繋がりを持てる重要なフォームの1つです。 コーポレートサイトには設置されていることがほとんどだと思います。 そんなお問い合わせフォームですですが Wix studio のエディタでどのようにお問い合わせフォームの送信先の設定をしたらいいか分からない!なんて人もいるのではないでしょうか。 この記事では、Wix studio でお問い合わせフォームの送信先を設定し、通知メールをもらう方法をご紹介いたします。 ぜひ最後までお読みいただきご自身のサイト作成にお役立てください。 Wix studioお問い合わせフォームの通知メール設定方法 Wix Studioの新 Wix フォームはオートメーションで通知メールの設定をしていただくようになります。 まずは設定したいダッシュボードを開きましょう。 ①オートメーションを選択 ②設定したいお問い合わせフォームの詳細(三点リーダー)を選択 ③編集を開く ④メールを受信を選択し、設定したいメールアドレスを記入 ⑤完了 以上でお問い合わせフォームの通知メール設定は完了です! ここから送信先の変更や追加などの設定を行うことが可能です。 まとめ Wix studioは覚えてしまえば意外と簡単に設定をすることができるので、wixを触りながら徐々に慣れていくことが大切です。 Wixパートナーのクリエイティブラビットなら、Wix でクオリティの高いHP・LPを作ることが可能です! 「オリジナリティが高く、洗練されたホームページを作りたい」とお考えの方はぜひお気軽にご相談ください。

  • ビズストーリー様のインタビューに答えました!

    ビズストーリー様のインタビューに答えました 2023.12.01に公開されているビズストーリー様の記事に「女性としての働き方」や「制作会社の在り方」についてお答えしております! ビズストーリーとは、「「社長」による「社長」のための「社長」ストーリーをお届けする」をテーマにし様々な社長様にインタビューをしている会社様です。 当社のオフィスにて大田原様とお話しさせて頂きました。 ぜひご覧いただけると嬉しいです! https://biz-story.jp/shiori-inaba/

  • 【2023年11月最新】wixの料金プラン

    wixは日々進化しているため、コンテンツの仕様やプランが変わることもしばしば… 「現在のwixの料金って一体いくらなんだろう」とお困りの方もいるのではないでしょうか 2023年11月の最新料金をご紹介いたします! 【2023年11月 | 料金表】 最新の料金表はこちらとなっています! パーソナルプラン ¥1,200 / 月 スモールボジネス ¥2,100 / 月 ビジネス ¥2,100 / 月 ビジネスプライム ¥12,000 / 月 エンタープライズ 要相談 以前にwixには[500円のプラン]や[900円のプラン]などもありましたが、現在はこちらの料金のみとなっています。 まとめ wixは日々進化し機能が充実していくので、それに伴い料金も上がっているのかもしれませんね。そうは言っても他社と比較などしてもwixはかなり安価でHPの制作が可能なためとてもおすすめの制作ツールといえます。 Wixパートナーのクリエイティブラビットなら、wix studioでクオリティの高いHP・LPを作ることが可能です! 「オリジナリティが高く、洗練されたホームページを作りたい」とお考えの方はぜひお気軽にご相談ください。

  • 【wix studio】30秒で解決!アンカーリンクの付け方

    Wixの新プラットフォーム、『Wix Studio』が2023年8月2日に発表されましたが、以前のwixと使い方が若干異なっていて、困ることも… 今回はアンカーリンクの付け方をご紹介いたします! ①アンカーリンクを設置したいセクションを選択 アンカーをつけたいセクションを選択して右にバーを出します ②バーを一番下までスクロールする こんなところにあるんですよね… 意外と見つけづらい位置にありますが、覚えてしまえば大丈夫! ③アンカー名を入力 あとはwixと同じようにアンカー名を入れるとアンカーリンクの設置は完了です! ---- ここからはアンカーリンクを設置したあとどうやってメニューバーに出すかをご説明いたします! ①メニューバーをクリックして[メニュー管理]を選択 ②メニュー管理から[+アイテムを追加]→[リンク]を選択 ③[アンカー]→「追加したいアンカーのページを選択」→「作成したアンカーリンクを選択」 これで完了です! 設置したアンカーリンクがメニューバーに表示されました! まとめ wix studioは通常のwixと違うところもありますが、レスポンジブに強いので徐々に慣れていくことが大切です。 Wixパートナーのクリエイティブラビットなら、wix studioでクオリティの高いHP・LPを作ることが可能です! 「オリジナリティが高く、洗練されたホームページを作りたい」とお考えの方はぜひお気軽にご相談ください。

  • 折りたたみテキストをWixで作成し、洗練されたHPに!

    「Wix」はHTMLやCSSなどの知識がない初心者でも簡単に自分のホームページを作成することができるサービスです。 しかし、作成したページが情報が多すぎてなんとなく見にくいということもあるでしょう。そこで、今回はwixの「折りたたみテキスト」機能を使って、ページをスッキリと見やすくする方法をご紹介します。 折りたたみテキストとは何か 折りたたみテキストとは、ホームページやブログなどのウェブサイト上で、あるテキストを折りたたんで非表示にし、必要な場合に展開することができるテキストのことを指します。 折りたたみテキストは、大量の情報を表示する場合に最適です。展開ボタンをクリックすることで内容やリンク先のURLが表示されます。 サイト内に文章が多いと、活字が苦手な人にはストレスになるかもしれません。折りたたみテキストを利用することでサイト内の活字の表示を抑え、誰にでも見やすいサイト作りが可能になるのです。 Wixで折りたたみテキストを作る方法 それでは、折りたたみテキストを作る方法について詳しく見ていきましょう。 ①折りたたみテキストを追加する wixで「折りたたみテキスト」を利用するためには、まず最初にサイトにテキストボックスを追加する必要があります。手順は以下のとおりです。 まずはWixエディタ左側にある「パーツを追加」をクリックします。メニューがでますので「テキスト」を選択してください。そしてテキストのメニューの中から「段落」を選択します。右側に段落のメニューをスクロールダウンすると「折りたたみ可能テキスト」という項目が出てきます。 選択したテキストボックスをクリックまたはドラッグして、サイトに追加します。 これで、サイト上で折りたたみテキストを利用することができるようになります。設定をカスタマイズして、自分のサイトに最適なスタイルに設定しましょう。 下の画像は折りたたみテキスト使用した例です。 「Read more」をクリックすると全文が表示されます。 こちらのページ全体に折りたたみテキストを追加してみましょう。 いかがでしょうか、とてもスッキリした印象になりますね。 ②テキストやリンクの編集 追加した折りたたみテキストの文章を編集してみましょう。展開ボタンの文章やリンクのテキストなど細かくカスタマイズできます。 まずは追加した折りたたみテキストを右クリックして「テキストを変更」を選択します。 このメニューでは様々な折りたたみテキスト全体に様々な変更を加えられます。 ボタンを押すと文章が展開されるのかリンク先に飛ぶのかの選択や、展開ボタンや折りたたみボタンの表示も変更可能です。 また、「SEO・アクセシビリティ」の下にあるメニューからディスクリプションを追加し、Googleにテキストの内容を伝えることもできます。hタグの追加もでき、簡単にSEO対策ができるので、必要であれば設定しておきましょう。 また、リンクを設定する場合はリンクに誘導するようなテキストを入力したり、リンクボタンに誘導するページ名や「詳細はこちら」などクリックをうながすテキストを入力してみましょう。 このようにWixではテキスト編集やSEO対策、リンクへの誘導もとても手軽に設定できます。 ③折りたたみテキストのレイアウトを設定する Wixでは折りたたみテキストの表示方法や、配置、間隔なども細かく設定できます。折りたたみテキストのレイアウトをサイトの雰囲気にマッチさせることでより全体を調和させる事ができます。 追加したテキストボックスを右クリックして「レイアウト」アイコンをクリックします。 設定画面が表れ、レイアウトの細かい設定ができます。全て表示を選択すると折りたたみテキストではなく、通常のテキストとして表示されます。ワンクリックで表示方法を変えられる便利な機能ですね。 全文を表示される前のテキストの行数の選択や、展開ボタンまたはリンクボタンの位置も変更できます。 またテキストとボタンの間隔を調整することで、折りたたみテキストボックスの周りに余白ができ、テキストをより読みやすくできます。 読者にちょっとしたクイズを出して答えだけ隠したい時や、最低限この情報は表示したいなど、目的に合わせて表示する文章を調整することで、よりサイトが魅力的になっていくでしょう。 折りたたみテキストの有効な活用方法 折りたたみテキストは、長い文章をコンパクトに表示するためにとても役立ちます。 特にスマホなどのモバイル端末では画面サイズが小さく、表示される情報が限られます。折りたたみテキストを使うことで、より重要な情報を前面に押し出すことができるんですね。 以下に折りたたみテキストの有効活用例をご紹介しますので参考にしてくださいね。 FAQページ ウェブサイトのFAQページでは、さまざまな質問と回答を掲載する必要があります。これらの質問と回答を折りたたみテキストで表示することで、ページの見た目を簡潔にし、ユーザーが必要な情報に簡単にアクセスできるようになります。 連続した長文 サイトが文字で埋め尽くされてしまうと、読む前から読者が疲れてしまうことも。そんな時は折りたたみテキストを使って、記事の主要なポイントだけ表示しておき、読者が必要に応じて詳細を読めるようにしましょう。 商品説明 オンラインストアで商品を販売する場合、商品の詳細な説明は必須ですよね。しかし、長い商品説明は、ユーザーが商品を購入する前に読むのを躊躇することがあります。折りたたみテキストを使用して、ユーザーが必要に応じて詳細を読むことができるようにしましょう。 まとめ 折りたたみテキストは、情報の最適化やスッキリとした見た目など、多くのメリットがあります。ただし、過剰に使いすぎると、ユーザーが求める情報にアクセスできないということも起きかねませんので注意が必要です。 Wixパートナーのクリエイティブラビットなら、折りたたみテキストをベストな場所に配置し、サイトのデザインと読者の利便性を最大限に向上できます。 「オリジナリティが高く、洗練されたホームページを作りたい」とお考えの方はぜひお気軽にご相談ください。

  • Wixでライトボックスを作成して効果的に情報を伝えよう!

    みなさんこんにちは。今この記事を読んでいる人の中には「ライトボックスってなんだろう」と思ってこのタイトルをクリックした人もいるかと思います。 確かにライトボックスという言葉だけを聞いてすぐにピンとくる人はあまりいないかもしれません。 それでは、サイトに入った時に重要なお知らせがポップアップされて出て来たのを見たことはありませんか?それがライトボックスです。 ライトボックスは大事な情報や、おすすめしたいものをいち早く伝えることができる、とても効果的な機能です。 本記事ではライトボックスをWixで簡単に作成する方法について解説しますのでぜひ最後までお読みいただき、みなさんのホームページ制作に役立ててください。 ライトボックスの種類 Wixには使用目的に合わせてライトボックスのテンプレートがいくつか用意されています。まずはどんな種類があるのか簡単に解説します。 Welcom サイトの最上部に出てくる、ライトボックスです。主に「営業時間の変更」や「期間限定キャンペーン」など重要な情報を伝えたい時に使います。サイトを開いた瞬間にポップアップしてくるので効果的に訪問者の関心を引き寄せることができます。 ニュースレター購読 メルマガやニュースレターの定期購読などに登録をうながしたい人はこちらの使用をおすすめします。よく報道関係のサイトを訪れるとサイトの端っこに「定期購読はこちら」というようなライトボックスが出てくると思います。あれとだいたい同じものをWixでは手軽に設置できます。 宣伝 レストランやカフェのキャンペーンやアーティストの新作リリースなど、訪れる人全員にアピールしたい情報には宣伝のライトボックスを利用するのがおすすめです。画面をスクロールしても追いかけてくるように設定しているので、全員にかならず宣伝を見てもらえます。 お問い合わせという項目もありますが、宣伝とほぼ変わらないのでデザインや見せ方で好みに合う方を使うと良いでしょう。 ライトボックスを追加してみよう それでは早速ライトボックスを追加してみましょう。 まずはエディタ画面に移動してください。そしてサイドメニューから+のマークがついている「パーツを追加」をクリックします。 するとパーツのメニューが出てくるのでその中から「インタラクティブ」を選択してください。 右側にインタラクティブメニューが表れ、一番上に「スライドショー」の文字が見え、その下に「ライトボックス」が確認できると思います。 追加の仕方は簡単です。Welcomの欄にあるテンプレートをドラッグして最上部に設置するだけ。 とても簡単に出来ましたね。画面にポップするようにはじめから設定されていますので、ライトボックスの機能としてはこれで十分に使えます。 あとは細かい設定の変更ですね。自サイトの雰囲気や目的に合わせて文面やパーツなどを変更してみましょう。 まずはライトボックスのクラッカーのようなパーツを変更してみましょう。ちなみにこのパーツはベクターアートと呼びます。 パーツをクリックすると「ベクターアートを変更」という文字が出てきますのでそちらをクリックしましょう。 するとさまざまなパーツが一覧で現れます。もちろん自分のオリジナルデザインや画像をアップロードすることも可能です。 気に入ったパーツをクリックするとすぐにパーツの絵柄が変更されます。 次にテキストを編集してみましょう。テキストを1回クリックすると上の画面のように「テキスト編集」という選択肢が出てきます。 そちらをクリックするとテキスト編集メニューが出てきますので、サイトにあったフォントや文字色にカスタマイズしましょう。 次はライトボックスの背景を変更してみましょう。 ライトボックスの背景にマウスカーソルを合わせ、右クリックを押してみましょう。するとメニューが表れるので、その中から「デザインを変更」を選びます。 すると画面が切り替わり、さまざまな画像が候補として提案されます。自分の好きな画像をアップすることもできるので、お好きな方法でサイトにあった背景を設定しましょう。 しかし「ライトボックスが出てくるのはいいんだけど肝心な部分を隠されては困る」というケースもありますよね。 という事で次はライトボックスの位置を変更してみましょう。 ライトボックス上で右クリックを押し、レイアウトを選択します。 するとレイアウト変更画面が出てきますので、直感的に位置を指定したい場合は上のマス目がついた四角形のなかからライトボックスを表示させたい場所を選びましょう。 微調整をして絶妙な位置に表示させたいという人は、下にある縦軸と横軸の数値を変更して自分のおきたい場所にライトボックスを置きましょう。 さらに、見る人によりインパクトを与えたいという時にはアニメーションを追加しても良いでしょう。 ライトボックスの上で右クリックを押し、アニメーションを選択します。 さまざまなアニメーションが一覧で表れるのでお好きなアニメーションを選びましょう。実際どのように動くのか見てみたい場合は、任意のアニメーションを一回クリックすると、そのアニメーションの動きをプレビューできます。 イメージに合ったアニメーションを設定したら基本的な設定は完了です。Wixのライトボックスは他にもいろいろと細かい設定が可能です。 ライトボックスを使いこなして、ぜひ効果的におすすめ情報を訪問者に伝えましょう。 まとめ いかがでしたか?ライトボックスは今一番伝えたい情報を訪問者に伝えるとても有効な手段です。 今回紹介した方法はごく基礎的な方法ですが、Wixではさらに細かい設定や見せ方も可能です。 Wixパートナーのクリエイティブラビットなら、格安でみなさんのご希望にそったサイトを制作します。Wixのことを知りつくしたスタッフが揃っていますのでWIxのことならなんでもお気軽にご相談ください。お問合せお待ちしております。

  • Wixならロゴ制作も簡単!自作するメリットや制作の流れを解説!

    最短30分!Wixで簡単ロゴ制作マニュアル! ビギナーからプロフェッショナルまで、個人単位で本格的なロゴを手軽に制作できるサービスとしてWixが人気です。 本記事では、Wixを利用してオリジナルのロゴを制作するメリット、具体的な手順について解説していきます。 Wixでロゴを自作するメリット Wixでは「Wix Logo Maker」という専用のツールを提供しており、それを活用することによってビギナーでも本格的なウェブサイト用のロゴを短時間で制作することができます。 スタイル、テキスト、アイコンなどを選択し、コンセプトに沿ったロゴを作成することができる「Wix Logo Maker」は、初心者のロゴ制作にとってもおすすめのツールです。 自分でロゴ制作をするとさまざまなメリットがあります。 コストを節約できる Wixは格安でロゴを製作できるプランを用意しています。 そのため、一般的には、「Wix Logo Maker」を使用してロゴを制作する方がロゴ制作の専門業者に委託するよりも費用が安く抑えられると言えるでしょう。 ただし、「Wix Logo Maker」を使用する場合、基本的なロゴデザインを作成するためのツールが提供されていますが、特別なデザインやコンセプトに対応することが難しいケースもあります。 そのため、制作するロゴの品質やデザインのコンセプトによっては、専門業者に依頼する方が良いかもしれません。 ロゴ制作の専門業者に依頼する場合、専門的なデザインスキルや経験を持ったプロによって、より高品質なロゴを制作してもらうことができます。 ただし、安くても数万円、大手のデザイン会社になると数十万円もの費用がかかるので二の足を踏んでしまう人もおおいでしょう。 しかし、中にはクリエイティブラビットのような格安でロゴを制作してくれる会社もありますので、予算やコンセプトに応じて、「Wix Logo Maker」で自作するか専門業者に依頼するかを検討してみましょう。 ホームページとの統一感が出せる Wixではロゴだけでなく、企業サイトやポートフォリオサイトを制作することもできます。 フリーランスクリエイターは、ポートフォリオサイトと共にロゴも自作することで、全体としての統一感を演出でき、幅広いスキルのアピールにもつながるので一石二鳥です。 企業ホームページも、ロゴと同時に作成することで企業イメージを効果的に伝える強力なツールになりえます。 最短30分!Wixでロゴを使ったロゴデザインのやり方 ここからは、Wixを利用したロゴ制作の手順について具体的に解説します。 まずは「Wix Logo Maker」で検索し、Wixのロゴ作成ツールにアクセスしましょう。 トップ画面が表示されたら「すぐ作成」を選択します 次の画面でクリエイター名やビジネス名などを入力します。 次に自分がイメージするロゴの雰囲気を指定します。「動的」「静的」や「独創」「ハイテク」など、さまざまイメージから複数選ぶことができるので、3~4つを目安に選んでみましょう。 今回は「動的」「遊び」「新鮮」というイメージを選んでみました。 次へ進むと、2つのロゴが表示されるので、これから作ろうとしているロゴのイメージに合うデザインを選択しましょう。この質問は5回繰り返されます。この回答から、あなたにマッチするロゴデザインの候補が提示されるので、慎重に選んでください。 その後、ここまでの質問から、あなたのイメージに合いそうな候補が提案されます。その中から好きなデザインを選びましょう。あとでデザイン変更をできるので悩み過ぎずに直感で決めてみましょう。 イメージに近いロゴを選択し「ロゴを編集」をクリックすると、エディター画面に移動します。この画面でテンプレートをクリックすると、現在のデザインをベースにしつつアイコンやカラーを変更したさまざまなロゴのパターンが表示されます。 この中に自分のイメージにより近いものがあればそちらを選択しましょう。 より大人な雰囲気のこちらのデザインに変更してみました。 ここからよりオリジナリティのあるロゴを作成するために、細部を調整してみましょう。 フォントや字の大きさでアクセントをつけるというのもロゴを印象付ける有効なテクニックです。ここではいったん「みんなのロゴ」のロゴという文字を消し、別枠で「ロゴ」の文字を作成しました。 サイドバーにある「テキスト」をクリックするとテキストの編集ができます「ロゴ」のフォントや色、大きさを変え「みんなの」と差をつけることで「ロゴ」の印象が強くなりますね。 また、アイコンの変更もとても簡単にできます。元々のアイコンをクリックしてDeleteし、サイドバーの「アイコン」をクリックしてください。すると様々な種類のアイコンの一覧が表示されます。その中から好きなデザインを選んでロゴに追加できます。 今回はみんなに頼られそうな、クマさんのアイコンを選んでみました。 アイコンにも細かく編集できます。色を変えたり向きを変えたり、回転させたりなど、ロゴにマッチするようにデザインしてみましょう。 さらに、カラーパレットをクリックすると、全体的にバランスのとれたスタイリッシュなカラーの組み合わせを提案してくれます。 組み合わせのパターンも非常に多いので、見る人により良い印象を与えるパターンが見つかるかもしれません。 ロゴのデザインが決まったら「次へ」をクリックし、料金プランを選択してダウンロードしたら完成です。 ロゴのダウンロードのみであれば最安2100円で作成可能ですが、SNSや看板、印刷物など様々な用途にロゴを使用する場合は5100円のアドバンスプランにしておいた方がいいかもしれません。 Wixでロゴをデザインする時のコツ それでは最後にWixを使ってロゴをデザインする際のコツについて見ていきましょう。 コンセプトを固めておく ロゴに限らず、ウェブサイトやポートフォリオの制作において何よりも重要なのがコンセプトです。 たとえば、シニア層をメインターゲットとしたサイトのロゴにパステルカラーがふんだんに使われていては、やはり落ち着きませんよね。 あるいは、ファミリー向けのコンテンツなら、動物などをあしらったイラスト入りのロゴをさりげなく配置することで安心感が生まれ、親しみやすさを感じてもらえるかもしれません。 このように、ロゴやポートフォリオのコンセプトを具体的に固めておくことで細部のデザインも明確化し、全体的に調和のとれたクリエイティブへと仕上がります。 どんな媒体で使っても有効なロゴを作る ロゴは使用される媒体によって表示される大きさがかなり異なります。そのため、ロゴメーカーで見ているときは素晴らしいデザインに見えても、雑誌などに小さく掲載された時に「ブランドイメージが良く伝わらない」などというケースもよく耳にします。 そのような事態を避けるためにも、ロゴを制作する前には必ずどのような媒体で使用するのかをイメージし、想定するどのサイズで表示されてもしっかりとブランドのイメージを伝えられるように工夫しましょう。 競合他社を参考にする ロゴ制作になれていない人は、自力でイメージ通りのロゴを制作するのはハードルが高いかもしれません。 方向性が定まらず不安な時は、競合他社や他のクリエイターのアイディアを参考にしてみましょう。 フリーランスの場合は仕事を大量に受注している人のロゴを参考にしたり、企業の場合はユーザーに愛されている競合他社のロゴの観察したりすることで、いいイメージが湧いてくるかもしれません。 まとめ Wixを活用すれば、ビギナーでも簡単にロゴを制作し、クリエイティブにアピールできます。 また、みなさんの事業や活動の顔になるロゴですから「絶対に失敗したくない」という人も多いでしょう。 そういう方はぜひクリエイティブラビットにロゴ制作をお任せください。Wix公式パートナーとして活動している札幌市のWeb制作会社です。 Wixの事を知りつくた当社がみなさんのイメージを忠実に再現し、長期に渡って人々に愛されるロゴをお作りします。 多彩なポートフォリオもご用意しているので公式ホームページでぜひご覧になってみてください。見積もりだけでも結構ですので、気になる方はお気軽にお問い合わせを!

  • 5分でわかる!hタグ設定のやり方

    ホームページを自作しようと考えているたいていの人は、hタグと言う言葉を聞いたことがあると思います。hタグはGoogleをはじめとする検索エンジンに、サイトのカテゴリーを正確に伝える重要なものです。 各ページにhタグを設定し、サイトの内容を要約してGoogleに伝えることで、SEOランキングの向上も期待できます。 分かってはいるけど「タグとかHTMLコードって難しそう」というイメージがあり、腰が引けてしまっている人も多いでしょう。 でもWixなら、わざわざコードを覚えなくても、とても簡単にhタグを設定できます。今回は老若男女にできる、Wixを使ったhタグの設定方法について解説します。 hタグの設定方法 まずはダッシュボードの画面を出してください。右上に表示される「サイト編集」というメニューをクリックすると、エディター画面に移動します。 エディター画面で、左上にある+のアイコンをクリックしてください。すると下のように見出しh1~見出しh6までが一覧で出てきます。 それぞれのページの重要度に合わせてh見出しを選択しましょう。 一番重要な見出しはもちろんh1です。h1をさらにかみくだいて説明するセクションにはh2。より詳細な情報にはh3と階層を分けていきましょう。また、違うテーマのセクションをつくる際は再びh1を設定しましょう。 h1から下層のページの見出しを見ていくだけで、サイトの構成がおおまかに把握できるような流れをつくるのが理想的です。 サイトデザインや文字の大きさを変えずにhタグだけ変更する 「この見出しは読者にとって重要だけど、Googleに伝える必要はあまりないんだよな・・・」というケースも時にはあるでしょう。そういうニーズにもWixはしっかり応えてくれています。 Wixは文字の大きさを変えず、コード上だけでhタグを変更することが可能です。とても簡単なのでこちらも一緒に覚えちゃいましょう。 まずは先ほど設定した見出しをクリックします。 画像にあるように、見出しのすぐ上に「テキスト編集」という項目が表示されるので、これをクリックしましょう。 すると上の画像のようにメニュー画面が表れます。メニューの下の方に「SEO・アクセシビリティ」という項目があり、そのすぐ下に「見出しタグを選択」という項目が見えますね。 そのすぐ下のh1と表示されている部分をクリックすると見出しの一覧が出てきます。 この中から自分の用途にあったものを選択するだけで、見出しタグの変更は完了です ご覧のように、タグの設定はh6ですが、文字の大きさは変わっていませんね。 このように操作法を一度覚えてしまえば、誰でも簡単にhタグの設定ができるんです。 hタグ設定の注意点 hタグを設定する上で2点だけ注意して欲しいことがあります。 Webデザインを優先してhタグを多用するのはNG 強調したい文章を目立たせるためにhタグで文字を大きくする人が時々いますが、これはSEO的にはデメリットになる場合があるので注意してください。 Webデザイン的に文字を大きい文字を使いたいという時も同様です。特にh1タグと関係のない文にh2タグを使うとGoogleが混乱してしまいます。最悪の場合SEOの順位が下がってしまうこともあるので絶対に避けましょう。 目立たせたいけどSEO的にhタグをつける必要のない文字は「テキスト編集」⇒「見出しタグを選択」から「P」選んで、hタグを外しておきましょう。 見出しの長さに注意する 対策キーワードが長かったり、伝えたい内容が多い場合は改行しても問題ありません。しかし、Google公式ガイドによると「非常に長い見出しを使用する」ことは避けた方がいいようです。 一般的に見出しの長さは30文字程度に収めた方がいいと言われているので、その点も頭に入れておきましょう。 SEOとは違う観点になりますが、人間が一目で認識できる文字数の目安としては14文字前後とされているので、その文字数を意識したタイトルも効果的です。 実際、Yahoo!ニューストピックスでは見出し文字数を14.5文字に設定しています。最初の14文字でどれだけ見る人の注意を引けるかという点を意識すると、より多くのアクセスが見込めるかもしれません。 まとめ Wixを使ってhタグの設定がとても簡単にできることがお分かりいただけたでしょうか。Hタグの役割を理解し、上手に利用することは、SEO的にも大きなアドバンテージになります。 すでに制作済みのHPも再度hタグを見直して修正することで順位が上昇する可能性も十分にあります。 「もっと細かく設定したい」「SEO対策に力を入れたい」と思ったら、是非クリエイティブラビットにご相談ください。Wix公式パートナーのクリエイティブラビットは、Wixのあらゆる機能を知り尽くしているので、みなさんのご要望にきめ細かく対応します。

  • 格安でロゴを制作しても品質は同じ!?知られざるロゴ制作費の内訳を公開!

    「ロゴ制作の相場って一体どれくらい?」「価格とクオリティは比例するの?」 自社ブランドやチームなどのロゴ制作を検討したことのある多くの人は、こんな疑問を持った経験があるでしょう。 ロゴは自分の会社を背負う看板でもあり、広告や地図上の記号としても人目に触れる会社の顔そのものです。 後悔のないよう、自分の目的に合った会社を選びたいですよね。しかし「ロゴ制作にそこまで予算はかけられない」という声が多いのも事実。そこで今回は「ロゴ制作の相場はどれくらいなのか」「ロゴの制作価格を決定する要素」「格安ロゴ制作会社の品質」などについて解説します。 ロゴ制作の相場 ロゴの制作を依頼する際に、多くの人が真っ先に思いつくのはデザイン系の事務所でしょう。 一般的なデザイン事務所にロゴ制作を依頼した場合の相場はおよそ6万円~15万円程です。契約したプランに含まれている以上の提案数を求める場合は、1案追加ごとに1万円~2万円の追加料金が発生するのが一般的です。 ロゴのデザインに対応している個人デザイナーに依頼する場合は、2万円~5万円と比較的低価格でロゴ制作が可能です。 さらに予算を削りたい場合は、アウトソーシングでフリーランスのデザイナーに依頼するという方法もあります。最安では5000円から請け負っているデザイナーもいます。 ロゴ一つでここまで制作費に差が出ることに驚く人も多いのではないでしょうか。ここまで料金が違うと「デザインのクオリティにも相当差があるのでは?」と思ってしまいますよね。しかし、一概にそうとも言えないようです。 ロゴ制作のコストを決める要素 「ロゴ制作の料金はなぜ会社やデザイナーによってここまで違いがあるのか」を理解してもらうために、ここからはロゴ制作のコストを決める要素について解説します。 ロゴ制作の料金は主に以下の要素によって決められます。 デザイン料と作業料 提案数と修正数 ロゴレギュレーション作成費 付加価値料 ロゴ制作費にはこんなにさまざまな経費やサービス料が含まれていたんですね。しかし、こう見てみてみると、ロゴ制作費における「デザイン料」が占める割合はそれほど大きくないようです。 高価格帯で制作している会社の中にはデザイン料よりも、付加価値や他のサービスによって料金がふくらんでいる場合も少なくありません。逆に言うと「納得のいくロゴのデザイン」だけを求めるなら、削ることが可能なサービスもあるということですね。 ここからは、どの経費が重要で、どの経費を削ることができるのか、詳細に解説します。 デザイン料と作業料 デザイン料とは読んで字のごとく、デザインを考案する際にかかる費用で、作業料はデザイン作成における工数に応じてかかる費用です。どちらもデザイン会社の大きさ、デザイナーの実績などに大きく左右されます。 しかし、実際に10万円のデザイナーと1万円のデザイナーを比べた時に、そこまで差があるか?と聞かれると、なかなか判断が難しいものがあります。 近年ではブログやYoutubeなどで誰もが手軽にデザインを学べるようになりました。そのため、有名なデザイン会社だけでなく、小さなデザイン会社も高度な技術をもったデザイナーを抱えている場合が多いのです。 デザインをベースに考えるならば、料金そのものより、自身の求めるクオリティや雰囲気に合う会社を予算の範囲内で選ぶと良いでしょう。たいていの会社は制作実績を公開しているはずなので、そちらを参考にして決めると失敗のリスクも抑えられます。 提案数と修正回数 はじめてロゴ制作をする方は、提案数と修正回数の重要性を見落としがちです。デザイン会社が提示しているプランの提案数がいくつなのか、修正は可能なのか、必ず確認する必要があります。 例えば提案数が一つだと、デザインがイメージと全く違うとしてもそれを買いとらざるをえません。もしくは追加料金を払って新たに提案してもらうしかないので「安いと思って依頼したのに、結果的に高くついた」というケースも起こりえます。 修正回数も同様です。「ある程度イメージに近いけどもう少しこうして欲しい」という時に、修正回数がプランに含まれていなければ追加料金を払うことになります。 なのでこの提案数と修正数は削ることのできない、必須の経費と言えます。例えば提案数2つで25,000円と提案数3つで30,000円の会社を比べると、30,000円の会社の方がリーズナブルと考えられます。 提案数は最低2~3つ、修正数は2回もあればほとんどの場合、納得のいくロゴ制作ができるでしょう。 ロゴレギュレーション作成費 ロゴレギュレーションは細かく分けると、企業のイメージを決めるCI、ビジュアルイメージを決めるVIがあります。 私たちがよく見る企業のロゴは、どんな媒体で見ても色彩・サイズ比率など一貫していますよね。もしKFCのロゴにほんの少しピンクが入るだけでも、見る人に大きな違和感を与えてしまうでしょう。 企業イメージに関わることなので、そういった事態はなるべく避けたいですよね。そうした「違和感」を生じさせない使用方法、地色の組み合わせや、運用方法のルールなどをマニュアル化し、明文化したものがCI、VIです。 CI、VIの作成費用の相場は10万円~15万円とかなり高額です。もしそこまで厳格にルールを定める必要がないのでば、この費用は削ってもいいかもしれません。CIやVIを簡易に作成、もしくは作成する必要がなければ、格安でロゴを制作してくれる会社も多いでしょう。 付加価値料 作成されたロゴを使用する規模やデザイナーの知名度によって付加価値量が加算される場合があります。業界で有名なデザイナーなどが制作したものは、それだけで価値があるとされるので、その分価格も上がるというわけです。 ロゴ自体にそこまで付加価値を求めていないのであれば、わざわざ有名なデザイナーを選ぶ必要はないでしょう。 また、プランの中に商標登録の代行や、カウンセリングなど付加価値のあるサービスをつけている会社もあります。商標登録はある程度知識があれば自分でもできますし、低料金で依頼できる弁理士さんが見つかれば、そちらの方が安く済みます。 カウンセリングは「ロゴを作りたいけどいまいちコンセプトが決まらない」という人に、ロゴの企画、提案をしてくれるサービスです。依頼主に全くロゴのイメージがない場合でも、企業のイメージ、将来の展望、サービス内容を参考に一からデザインを考えてくれます。 これも時間をかけて自社内でロゴのイメージを作り上げておけば、回避できる費用ですね。 格安で高品質なロゴは制作できる ここまでの解説で、ロゴの制作費にはさまざまな付加価値サービスが含まれていることがお分かりになったと思います。その中で、自分には必要ないと考えられるサービスをそぎ落とすことで、驚くほど格安にロゴを制作することも可能です。 特にCI、VIサービス、デザイナーの知名度、カウンセリングや商標登録代行などは削ってもロゴのクオリティには直接関係しない要素でしょう。これらのサービスを付加していない場合、たいていの会社は2万円~6万円と、格安でロゴ制作を請け負っています。 ついつい一番安い会社に目がいってしまいがちですが、必ず以下の点はチェックしてください。 多数の制作実績を公開している 2つ以上のデザイン案を提案をしてくれる 修正対応がプランに含まれている これらの条件を満たしている格安のロゴ制作会社をピックアップし、その中で自分の理想とするロゴの雰囲気にマッチしそうな会社を選ぶと良いでしょう。 「1社に絞るのはなかなか難しい」「一つひとつ会社を見ていく余裕がない」という方にはクリエイティブラビットをおすすめします。 クリエイティブラビットは基本プラン33000円という、格安でのロゴ制作を請け負っています。初稿で3つのデザイン案を提案してくれるので、自分とイメージの合うロゴがきっとみつかるはず。 さらに、修正も2回まで無料で対応しています。気に入った雰囲気のロゴを選び、修正を加えることで、あなたの理想のロゴにより近づけるでしょう。 無料のお見積りも実施していますので、まずはお気軽にお問い合せください。 まとめ 本記事ではロゴ制作の相場やロゴ制作費の内訳などについて詳しく解説していきました。「制作料が高い=ロゴのクオリティが高い」と一概には言えないことがお分かりになったと思います。 自分に必要なサービスだけを選択することで、一気にデザイン会社の選択が楽になりますし、その中でより自分のイメージに合う会社を選ぶことで格安かつ、理想的なロゴに出会う事ができるはずです。 みなさんの選択肢の一つとして、クリエイティブラビットも入れていただけたら幸いです。社員にもお客様にも親しまれ、堂々と世に出せるようなロゴの制作をお約束します。

bottom of page